キラキラしてる姿が見たいから

天才爆モテラッパーに惚れた

SixTONESデビューおめでとうといつか言いたい

自分が思ったままに書いてるので不快だなと感じる方は見ないことをおすすめします。

 

8月8日わたしは東京ドームにいた

関西担のリア友と一緒にきていた。

タイトルからして絶対何かしら起こるなと思っていて、起こっても現場の発表くらいかなと悠長に構えていた。しかし前日のツイッターでスノストだけの会見するという写真が回ってきて胸騒ぎがした。もしかしたら、もしかするとと考えたら眠れなかった。友達にも怖くて耐えられないと散々LINEして寝落ちしていた。

 

いざ開演が始まると自担はいっこうに出てこない。アレ?なんで?スノも出てこないことに気づく。気づいたら開演して30分程経っていた。明らかにスノストの扱いが他とは違う。しかもOP映像にはスノストだけ個人で映ってたし物凄い嫌な予感しかしていなかった。やっとSnow Manが出てきた。次はSixTONESだと確信したらSixTONESようやく最後に登場した。気球に乗って登場とはSixTONESらしいしかっこよかった。1番最初のオリジナルラップがすごく気合が入ってて今までこんな気迫感じたことがあっただろうか、、。なんでそんなに気迫がすごいの?私が初めて見た時やる気無さそうにしてたじゃん……。どうして?やはり何かあるの?という心境だった。ラップがおわり、インスト歌い、ローリン歌い、ジャポ歌った。ローリンはチェンエラで特別な曲でもあり、オーラスでは号泣した曲でもあるのでドームで歌うローリンはすごく泣きそうだった。消えないで って歌詞がピッタリだったから。このまま消えないよね?って。歌詞がすごく刺さったからジャポの記憶はあまりないかな。そこからMCまであれよあれよとすぎていった。

MCタイムになり色んなグループが告知していった。なにわ男子の全ツには驚いた。というか話は少し逸れるが私の席の周りは8割関西担で溢れかえっていた。関西担の多さに驚きつつ、関西担の熱意が物凄いことにも驚いた。スト担全然いないじゃん、、ってなった。まあ、それはおいといて、なにわ男子の人気と勢いは凄いと前々から感じていてツイッターでもなにわ担がスト担のことを敵意の目でみたりその逆とかも知っていた(見てただけだけど)だからこの全ツに勝てるお知らせは何だろうと考えたがあの空間で頭が回転することはなかった。そしてストトラのインスタ開設のお知らせ。正直これにもビックリしたし世界へ向けての発信のコンテンツかと思った。スノはweiboだった。トラがお知らせをしてはけてスノははけなかった。そしてストのジャニーズJr.チャンネル卒業のお知らせがあった。ビックリしすぎて声が出てこなかった。卒業ってことはジュニアじゃなくなるの?この間の10万円旅は密かに卒業旅行じゃないかとか言われてたけどほんとだった!?アーティストチャンネルとは?もうわちゃわちゃなSixTONES見れないの?明日のすとらじで最後とは?え?と頭が追いつかなかった。説明不足すぎない?どうして?冷や汗しか出てこなかった。だって樹くんの顔が怖かったから。なんでそんな思い詰めた顔してるの?楽しいコンサートだよ……って思ってたらジェシーからお知らせがあるということでモニターに映るSixTONESSnow Man。デビューの文字が見えた。その瞬間周りはどよめきに包まれた。メディアでは祝福に包まれたとかあるけど誰も祝福してなかったし、唖然としていたよ、、。私は信じられなさすぎてその場で泣いたしずっと嫌だな無理だなって言ってた。だって、デビューしたらこの距離感でこの頻度で会うことなんてできないでしょ?しかも有難いことにYouTube通して世界を見れるような新しい路線も目指せるところまできてたのになんでこのタイミングなの?去年キンプリがデビューしたから今年は無いでしょって思ってたし……。すっかりジュニア担イズムが染み付いているからかデビュー組担に今更…………って思うところもあるし、ここ最近のメディアへのゴリ押しもモヤモヤしてた。そして同時デビューってことが1番納得がいかないのかもしれない。Snow Manはとても素晴らしいグループってことは知ってるけど増員させてまでデビューさせるの?って。だって半年前に増員したばかりだし、同時2組デビューさせる必要あった?だからといってSixTONESだけデビューさせろっていうわけでもないんだけど……。スノスト少年たちは大好きで面白くてわちゃわちゃな感じが好きででも切磋琢磨し合ってというのは好きだったけど、今回は本気の戦いだしオタクも本気で戦うということだしどちらかがオリコン1位とることができないってこと。折角の華々しいデビューなのに苦しすぎるなと。オタクもタレントも最終的に疲弊するのではと。

あと発表の場所が本当に良くなかった気がする。他担の目の前で発表して、しかもスノスト以外知らなかったって動揺が激しすぎる。だってのえるくんの涙見た時私が泣きそうになったもん。あんまトラのことは存じないけど誇り高くパフォーマンスしてる彼らの涙を見たら心にくるものはあるでしょ……。

デビュー決定の文字が出てもSnow Manまで見る余裕はなかったがSixTONESはあんまり笑顔が見られなかった。前を見据えててこれからだという顔をしていたが、喜ぶ顔を見たらまだ受け入れたかもしれないけど私は受け入れられてないのにこれからだって顔されても私はそこまでまだ追いついてないよ……って。もっと笑顔見せてよ。いつもみたいにヤッターーってしてよって。じゃないと他のアイドルやオタクもまだ違ったのでは無いのかなって。わかんないけど。だって異様な雰囲気が続いてたから。

思い出の曲のfirestormっていきなり歌われてもスノスト12人は思い出だけど加入組は違くない?その演出にも意味わかんなくて涙で溢れて全然記憶にない。しかも1回はけたジュニアがまた出てきて皆で歌うってどんな演出……。MC強制終了してからまた歌が始まって私は色んな気持ちで全然立てなかった。目の前でなにわ男子がダイヤモンドスマイル歌ってるのにただぼーっとしか見ることができなかった。ストのオリ曲メドレーも正直記憶が薄い(ペンラはしっかり振ったけど)

でも、ラップ選抜のチーム樹はほんとにかっこよくてマジであの空間は楽しかった。猪狩さんのリスペクト具合とかヴァサこきの舌っ足らずな感じとか本髙くんとか。東京ドームでラップ披露してグループ作って、ああ樹くんがやりたいことができてるんだなって。また情緒不安定になって。

アンコでフロートでさ目の前で止まった時さ樹くんの顔みたらさモヤモヤしてたけどさやっぱりこの人のことが好きだなって。受け入れることは時間がまだかかりそうだけど本人達は覚悟を決めているならわたしも決めないといけないなって。

公演後友達からおめでとうのLINEがすごく入っていたけど、私はまたおめでとうと素直に言えないからさ返信もできなくて、界隈違うオタクの子からデビューしたんだね〇〇ちゃん大丈夫?ってLINEきてた。前に私がデビューなんて嫌だし考えられないし無理って言ってたからそれを思い出してくれてたみたいで私の気持ちを汲み取るようなLINEにまた涙が止まらなかった。連番した子には現場あるだけいいし持ち曲あるだけいいし恵まれてるじゃんって。その子の担当のグループは歌わせてすら貰えてなかったからだ。そうだよなって。私って我儘なオタクだよなって。YouTubeあって現場もあってオリ曲沢山あってメディアも出てさこんなに恵まれてることって改めて凄いなって。それ言われてから悲観な気持ちをしていたらだめだって。

また本人達はドッキリにかかる度デビュー?って言っていて、デビューにはこだわってないとか雑誌では言ってたけど本音はしたいんだなってことは知っていたからようやく10何年の下積みを経てデビューって本当にすごいし私には知らない努力や葛藤や色々あったと思うけどビルボードにのれるようなグループになっていこうね。いまは世間や他担からはかなり叩かれてるけどそれを覆すような素晴らしいスキルを持っていること私は知ってるよ。驚かせてやろうね。

 

去年の横アリ単独の自分の感想をさ読んでたらさ、凄く楽しくて最高で人生で1番の現場だって書いてあってこの人たちのこの先の景色を一緒にみたいって(ざっくりと)書いてあって、私はその時の気持ちを思い出したらここで降りるわけにはいかないじゃんって。だってスタートラインにようやく立てたんだよ。デビューは通過点なんだよ。これからCHANGE THE ERAするんだよ。だからもう少しだけ気持ちの整理させて心の底からいつか言わせてください。

 

ps.永遠のド新規の語りごとです……

 

 

 

担降りブログ

沢山沢山悩んだ。

約1年悩んだ。

 

担降りって私が思ってたよりもほんとに難しくて、降りようかな、降りないを繰り返してた。

担降りブログを読み漁ったし、それでも決まらなくて、私は白黒決めるタイプなので悩んでる時間がとても苦痛だった。

 

いつからだろう。光くんに興味が薄れだしたのは。

光くんは何も悪くないし、スキャンダルも起こしていないしアイドルとしては完璧だ。でも、私の心がもうそこには徐々に無くなっていた。

 

多分もう今の自担に出会ってから今の自担に心を奪われた瞬間に降りていたのかもしれない。決わめつけは今の自担のライブ単独に行った時。横アリに埋め尽くされたファン達の歓声、クオリティの高いライブ、とても面白いMC、目標は社会現象を起こすこと、とこれからのジャニーズを変えてくれそうな彼らを応援していきたいと思った。彼らにお金を払いたいと純粋に思った。

 

夏にはTDC、秋には日生劇場に通った。どれもほんとに幸せで楽しかったし舞台も素晴らしかったし好きだなとしみじみ感じていた。冬の帝劇も楽しみである。

 

11月にはYouTubeのアーティストプロモにも選ばれた。1週間で再生回数200万回を超えた。

 

秋にはJUMPのアリツアにも4公演行ったけど、正直な感想として楽しくはなかった。光くんには構ってもらったけど、嬉しかったけど前までの高揚感がない。やっぱりだめかと思った。全てを自担と比べてしまう私の悪い癖が出てしまう。比べても何も生まれないし、それぞれのグループの良さがあるということもわかってる。そこを割り切れる人は掛け持ちがうまくできるのだろうけど、私はできないみたい。

 

また、最近よく言われているファンマナーについてもJUMP担酷過ぎない?出待ちについて本人からも言われてるのに学習しないファンの多さ。そしてチケット詐欺で逮捕された人もいる。実際現場行っても銀テの争奪戦の酷さは凄かった。アリーナにいる人が一目散に走って銀テをゲットしようとする姿酷すぎた。でも、中には素晴らしく良いファンがいることも知ってる。けど一部の人が問題を起こすことで全体が悪いという風になるのは悲しいし、人に迷惑かけちゃだめって小学生でもわかるのにわからないヲタクが多いなんてほんとにおわってんなって。これ以上JUMPのヲタクしていても楽しくないなと判断した。

 

でも光くんは完璧なアイドルだからゆるくてもいいから毎年会いたいとおもうしヲタクはもうやるつもりないけど毎年1回会えるくらいの距離感が何も考えなくていいとおもう。純粋に楽しかったなで終われるライブがいつかきますように。

 

光くん今までありがとう。楽しかったけど苦しくなっちゃった。また冬にも会いに行くけど楽しかったって思えるように終われるといいなあ。

 

これで戻ってたら笑ってください

 

 

 

23歳の樹くん誕生日おめでとう

6/15は私の自担の田中樹くんの誕生日でした!

23歳おめでとう!

2歳差だったのに3歳差に開いちゃったね…

ってそんなことは置いといて!樹くんのヲタクとしてはド新規だけど毎日樹くんのヲタクとして生きていてとっても楽しい。

私は多分めちゃめちゃ特集なハマり方をしてヲタクになった人なんだけど、樹くんの見た目チャラそうだけど実は真面目なとことか、MCが上手いとことか、ゴリゴリのラップやるとことか、強火きょもほく担なとことか、家族大事にするとことか、ボケたがりなとことか、軟骨ピアス光ってるとことか、とにかく顔面が良いとことか、めちゃめちゃ大好きなとこがあるんだけども総じて大好き!

 

でも、新規あるある問題として、昔ことをよく知らないとこがほんとにほんとに辛いしもっと前からファンやっていたら…と嘆くこともしばしばあるけど今年の夏はサマパラに少年たちあるから色んな樹ちゃん見れたらなあ〜〜

 

サマパラも運良く今のところ4公演は入れそうだし、少年たちも5公演入れそうなので沢山の樹くんを目に焼き付けてきます♡

 

素敵な景色沢山見せてください。

担降りならぬグループ降り

ここ最近ずっとモヤモヤしていることがある。

それは、担降りをすべきかすべきじゃないのか。

したいならしろよって話なんだけども、文字に起こして整理したいからブログを書くことにする。

Hey!Say!JUMPについてちょっと厳しいことを書いているので嫌な方はここで辞めることをおすすめします。

 

私はずっと八乙女光くんが好きでHey!Say!JUMPも好きだった。出されるCDは買うし、行ける限りライブにも足を運んだし、公式写真だって沢山買った。でもSixTONESの樹くんにハマってからはHey!Say!JUMPのグループ事情なんて追うことすらなくて、宮城の会見の日すら知らなくて、じゃんぺすら読まなくなり、ヒルナンデスも録画溜めまくりな状況であった。いつしか私の生活からHey!Say!JUMPというワードが消えつつあった。でも自担である光くんは相変わらず好きで(録画溜めてるけど)舞台だって2回見に行ったし、好きという気持ちは変わらない。でも、好きの気持ちが変わってきてる気がする。アイドルとしての光くんはHey!Say!JUMPで1番だと思ってる。プロ意識高いし、お仕事に対してほんとに真摯に向き合ってる。そういうところが私は大好きで応援していきたいと思っているが、他のメンバーはどうだろうか?10周年ツアーも終わり、ひと段落した現在他のメンバーの行動はどうなんだろうか?某くんは大学を退学させられ、遊んでばかりいるという報道があった。私はそんな人がグループにいるなんて嫌で仕事のプライドは無いのだろうかと思った。グループ内で時間1番あるだろうし、自分が選んで受験した大学なんだから卒業するのが務めじゃないの?嵐の翔くんだって多忙だったのに無遅刻無欠席で卒業してるんだから無理だとは言えないと思うし、大学舐めてんなって思う。卒業すればもしかしたら新しい仕事が来るかもしれないのにそのチャンスすら失って、セクゾの某くんに取られるんじゃないの?またそういうニュースで世間からのイメージも下がるしね。また、他のメンバーもキャバクラ通いに女遊びなど良くない噂を耳にする。別に噂程度だし、遊んでてもいいのだけど、もっと隠して欲しいなって思う。記憶にも新しいコヤシゲの音声流出事件もあったように、どこから漏れるか分からないし人は裏切るものだからほんとに怖いなと思ってる。この他にも色々理由があるのだけど、向上心が感じられないグループなんだと私は捉えてしまっている。そんなグループにお金を払いたくない。

 

また、色んなご縁がありセクゾやキスマイやJr祭りやJr祭り単独公演や滝沢歌舞伎など他現場に行くことがあった。その時に感じたのは見学率の高さだった。Jrの単独公演(SixTONES)はキンプリにトラジャにまっすーに関ジュなど色んな人がいたし、セクゾだって嵐さんはじめJrなど色んな人が見学しにきていた。JUMPはどうだろうと考えた時去年で考えると全然見学いなかった気がする。デビューして10年迎えているのに繋がりの薄さが気になった。内輪で身内で盛り上がっている気がしている。私としてはもっと色んな人に見に来て欲しいしHey!Say!JUMPって実は凄いんだよ!と伝えれたらと思っていたけど、ダンスが武器だと言ってるけど私的には揃ってるように見えないし、MCの圧倒的つまらなさ!バラエティ組が消えたあとのMCの酷さは何なんですか。天気の話とかどうでもいいのでライブならではの話をしてほしかった。キスマイだってセクゾだってファンでも無い私だけどとても面白かったし、ファンとの関係性の良さも垣間見えた。

 

またライブの満足度もJrの方が高かった。ガムシャラに頑張ってて、全力でパフォーマンスする姿に私は心を奪われた。なんたってSixTONESの単独公演3/26にあったけどまだ余韻に浸れるくらい私はほんとにほんとに楽しかったのだ。セトリの組み方も上手だし、煽りと上手だし、何よりMCの回し方が素晴らしすぎた。

 

何を書いてるのか途中で見失ってたけど、結論から言うと、Hey!Say!JUMPを降りるけど八乙女担は続けたい。でも、1番は田中樹くんやSixTONESを応援していきたいということだ。SixTONESなら樹くんなら幸せにしてくれると確信しているからだ。そして、光くんは応援したいけどグループとしては今は応援できないからDVDも全てキャンセルして一旦離れてみようと思う。ライブも当たったら行こうかなというスタンスでいこうとおもう。

 

でも、なんだかんだ理由をつけてきたけど、結局はお金がないのだ。ファンだからCD買うのは当たり前だよね、DVD買うのは当たり前だよねなど心のどこかで思うところがあって、それが義務化されているところがあった。それがしんどくて、見るかどうかもわからない媒体にお金かけることなんてできないし、掛け持ちをするということは2倍お金かかるということだ。なので降りてしまえば義務を果たさなくてもいいんじゃないかって思うし、自分のやりたいようにヲタクできるなと思った。これからは八乙女光くん個人を応援させて下さい!勝手なヲタクでごめんね!

そして樹くん素敵なハピサマにして下さい〜〜!!!!!!

 

これから光くんの舞台を見に行きます♡

SixTONES沼にハマったよ

タイトル通りSixTONESの沼にハマった。

 

沼にハマって2ヶ月くらいの超絶新規ですお許しを。

 

何故私がハマったかというと、1月にHey!Say!JUMPの10周年ツアーも終わり、手持ち無沙汰していたところYouTubeでジャニーズの動画を見るようになって、昔の6人時代のKATーTUNを懐古してて見ていた。KATーTUNはやっぱ青春だな〜って思って見てて、おすすめ動画にSixTONESが出てきたのでバカレア組の子(当時リアタイしてた)っていうのは知っていたので何気なく見てみると私は「はあ?何この子達…めちゃめちゃかっこよくね?しかもアイドルっぽくないオラオラ好きすぎる」とズブズブ深い沼にハマる…。

めちゃめちゃ沼すぎて、特に田中樹くんがほんとに私のツボで!顔も!仕草も!ラップも!爆モテなとこも全てどストライク!

そして、Twitterにて樹くんにハマったかもと呟くとヲタ友が「来週のジャニーズJr祭りあるけど行く?」とお誘いを受けたので行ってきた(フッ軽かよ)

 

ハマって1週間しか経ってないのにチケット手配して、大阪城ホールに向かってる私!フッ軽すぎるしグッズだって沢山買った。

結論からいうと行ってよかった。めちゃめちゃかっこよかった。樹くんの全てがかっこいいし素敵だし応援していきたいと思った。それと同時にSixTONESの完成度の高さに驚いた。バカレアを当時は全話見たし映画も見たくらいきちんと見ていたのにハマらなかった。何故だろ…後悔しかない。スプラウトも見てた。ハマらなかった。何故だろ…後悔しかない。でもいま樹くんの魅力に気づいたのでこれから沢山応援していきたいと思った。

 

そしてフッ軽女は横浜アリーナで行われるSixTONES単独公演もチケットを抑えた。これはほんとに歴史的瞬間と言って過言ではないくらいの楽しさとクオリティの高さだった。ほんとにこれJr?デビューって何?何でデビューしてないの?ってずーっと思わせてくれるようなとってもエキサイティングなライブだった。私がジャニヲタとして今まで色んな現場へ行ってきたがその中でも歴代1位と胸を張って言えるくらいの楽しいライブだった。

 

それと同時にJUMPへの魅力を感じなくなっている自分がいる。多分ドームツアーで全ステして完全燃焼した部分もあるが、単純に私の気持ちが8割はSixTONESに傾いてる。あれだけJUMPと言っていたのにこんなにするりと心変わりするなんてね(笑)

でも、八乙女担を辞めるという選択肢はない。でも1番に応援するかって問われたら答えられない。多分SixTONESを優先するだろう。それくらい私はハマってしまっている。Jrってどんなに人気でも突然退所している人もいるしいついなくなるかなんてわかんないので行ける現場があるなら私は行きたい。Jr担ってひたすら大変ってイメージがあってJrにはなるべく触れないように生きてきたけどそんなのもうどうでもよくて!私が応援していきたいのは田中樹くん!そう思ってしまったので樹くんを応援していきます!

 

デビュー組と何がちがう?足りてないものある?下手したらデビュー組よりも凄いよ?未知なる秘めた力を絶対持ってると私は信じてる。

新曲を一発目に持ってくるなんてめちゃめちゃリスキーだし一言「つぎは新曲です」って言うのに何も言わず一曲目からかましてくるあたりほんと最高すぎるし、セトリの組み方から何から何まで上手い。

 

YouTubeというコンテツをはじめた事務所だけど、『Jungle』をフルで流すなんてSixTONESに期待しているとしか思えないし再生回数も有り得ないくらいの勢いで伸びているし、Jungle出からのスト担も実際増えているのでこれからもっともっと大きくなって「Jrのままデビュー組を超えたい」という慎太郎くんの発言通りなって世界中に知られて社会現象になる未来を私は想像できるから!応援するから!その日を楽しみにしてるからね!!!

 

JUMPくんに関してはゆるく追って、自担の光くんは今まで通り応援していきます!6月にある舞台に有難いことに2公演も行けるのでとっても今から楽しみ〜〜!ジャニヲタってたのしいね!

 

2017年 現場まとめとヲタ費用

2018年始まってもうすぐ1ヶ月経とうとしているが2017年はヲタクにお金つかいすぎてたよってな気がして現場まとめとヲタク費用をまとめていきます〜!お金の使い方に関しては全部自分で稼いだお金です!

 

現場

1月

1日 Hey! Say! JUMP DEAR 1部 2部

       チケ代 14000円 

       交通費 4000円(夜行バス)+2000円(現地の

       電車代)

       グッズ代 4000円(全く覚えてないけど少な

       かった気がする)

       合計 ¥24000円

       

5月

11日 backnumber yesterday tour(ガイシ)

       チケ代 6000円

       交通費 400円

       グッズ代 2000円

       合計 ¥8400円 

 

12日 ピーチガール舞台挨拶

         チケ代 0(ハガキ当然のため)

         交通費 0(定期内のため)

         合計 ¥0

 

18日 Mrs.GREEN APPLE meet to you tour

        (日本特殊陶業会館)

        チケ代 4000円

        交通費 0円(定期内)

       グッズ代 1500円   

       合計 ¥5500円

 

8月

11日 Hey! Say! JUMP I/O (福井サンドーム)

        チケ代 7000円

        交通費 5000円+2000円=7000円

        グッズ代 7000円

        合計 ¥21000円

 

26日 Hey! Say! JUMP I/O (大阪城ホール)

        チケ代 50000円(積みました)

        交通費 7000円

       ホテル 4000円

       合計 ¥61000円

 

9月

2日 Treasure フェス(ラグーナ蒲郡)

       チケ代 7000円

       交通費 1000円

       グッズ代 3000円(yonigeグッズ)

       合計 ¥11000円

 

10日 Hey! Say! JUMP I/O (三重サンアリーナ)

         チケ代 7000円

         交通費 3500円

         合計 ¥10500円

 

18日 Hey! Say! JUMP I/O (横浜アリーナ)

         チケ代 40000円(積みました)

         交通費 20000円+1000円=21000円

         ホテル 0円(友達んち泊まった)

         合計 ¥61000円

 

11月

1日 GIRLS TUNE FES (zepp名古屋)

      チケ代 6000円(チケ代というよりは服代)

      交通費 0円(定期内)

      合計 ¥6000円

 

12月

8日9日10日 Hey! Say! JUMP I/O (京セラドーム)

       チケ代 7000円×3=21000円

       交通費 10000円+1800円=11800円

      グッズ代 6000円

      ホテル代 7000円

      合計 ¥45800円

 

13日 Mrs.GREEN APPLE FC限定ツアー

        (ダイヤモンドホール)

        チケ代 4500円

        交通費 500円

        合計 ¥5000円

 

16日17日 嵐 untitled (名古屋ドーム)

        チケ代 8500円×2=17000円

        交通費 1200円

        グッズ代 2500円

        合計 ¥20700円

 

23日24日 Hey! Say! JUMP I/O (名古屋ドーム)

        チケ代 7000円×2=14000円

        交通費 1200円

        グッズ代 1500円(買い足し)

        合計 ¥16700円

 

29日30日1日 Hey! Say! JUMP I/O (東京ドーム)

        チケ代 7000円×2+30000円=44000円

        交通費 10000円+3000円=13000円

        ホテル代 4500円

        合計 ¥61500円

 

合計  ¥358100円

 

全21公演でした!理解無い方も多いと思われますが積んだりしているので額が想像よりすごい、、。あと交通費もやっぱ地味にとられるな、、。

 

CD代

Hey! Say! JUMP OVER THE TOP 初回1.2 

 1250円×2=2500円

 

Hey! Say! JUMP Precious Girl 初回1.2

 1250円×2=2500円

 

Hey! Say! JUMP White Love 初回1.2 通常

 1250円×2+1050円=3050円

 

Hey! Say! JUMP I/O 初回1.2

 5000円+3200円=8200円

 

欅坂46 真っ白なものは汚したくなる 初回

 3981円

 

Hey! Say! JUMP DEAR(DVD)初回

 5500円

 

孤食ロボットBluRay 

13000円

 

合計 ¥38731円

 

CD代もわりと使ってる、、、。アイドル大好きマンすぎる、、。

 

 

FC代

Hey! Say! JUMP 新規名義 5000円×2=10000円

Hey! Say! JUMP 更新名義 4000円×3=12000円

欅坂 新規名義 5000円

合計 ¥27000円

 

欅ちゃんに目覚めたからFC入ったのにツアー落選(笑)JUMPくんの名義はじわじわ増えてます…。

 

その他

ジャニショ代 4000円(多分)

レコーダー 40000円

レコーダーディスク 2000円

防振双眼鏡 60000円

ジャニウェブ 3600円

カレンダー 2300円

合計 ¥165000円

 

自担が出てる番組を残しておきたいのでレコーダー買ったし、自担の一瞬の姿を見逃したくないので防振双眼鏡買った。大出費だったけど結果どちらも買ってよかった〜〜!!!画質命ですはい!(笑)

 

そして全てのヲタク費用の合計が

588831円

 

いやいや、まって…。怖すぎる…。私はただの大学生だしバイト代だけで賄ってるし、車校代だって払った(30万)。趣味にこれだけ使ってるとか驚愕すぎる額すぎて…。今年はもう少し節約して貯金に回そうと思います。ひええええ。

 

っていっても宮城の計画をルンルンでたてようとしてるからこわい♡光くんの地元に今回は何回行けるかな〜〜!

 

とりあえず来月の実習乗り切ろう…看護学生辛いです…

 

     

     

       

27歳になった光くんへ

光くんへ

 

27歳の誕生日おめでとうございます

 

26歳になった光くんへブログ書いた日からもう1年です。早すぎる、、。

 

この1年はとっても密度の濃い1年でした。

 

年末年始東京ドームから始まりアリーナツアーと光くんにたくさん会えた1年でした。

元旦のコンサートから光くんに幸せを貰ったことは今でも覚えてるし一生の宝物です。めっちゃ泣いたなあ、、。

 

それから夏のツアー。4公演参戦しました。初日の福井から良席だったし色んな光くんが堪能できてとても幸せでした。今回光くんは世界1幸せなファンにしますと挨拶で何回も言っていた印象があります。ファンに対して言葉で伝える光くんのこととっても大好きです。じゃんぺでファンマナーについてもしっかりと書いてくれて、本当はファンが節度持たないと行けないのにこういうことを言わせてしまって、嫌われ役を買う光くんのこと私は尊敬しています。

そして北海道のオーラスでは大号泣しましたね。まさか泣くとは思ってなかったし、その場にいれなかったもどかしさもあったけどそれだけ光くんはこの10年もがいて頑張ってきたんだよね。素直に「ライブ楽しかった」って言っていた光くんだけど素直に言えることは中々できないことだし、弱味というのかな今まで見せてこなかった母性をくすぐるところがこの1年ではたくさん見れたと思います。

 

あと、去年言ってたドラマのお仕事が今年はありましたね!!!孤食ロボット!オットリ役!めっちゃ可愛いし、私もオットリみたいなアンドロイドが欲しい、、、、。ドラマの内容もほんわかしていて楽しめて見れました。A.Y.Tとして曲も出してコンサートで披露してくれてとってもとっても幸せだったなあ、、。是非来年は舞台か映画かドラマ(ゴールデン)がありますように!いつか舞台挨拶とか行くのが夢だし、舞台見るために東京行きたいし光くんのためならどこへだって飛んでいける!時間とお金の限り!(笑)

 

ヒルナンデスではモノマネたっくさーーーんレパートリー増えましたね。2017年の目標はモノマネレパートリーを増やすことだったもんね(笑)数え切れないくらい(笑)光くんがたくさんモノマネチャレンジする姿を見て私は大爆笑したし、さすが私の自担と誇らしくなりました。ロケもたくさんあったし、ヒルナンメンバーに可愛がられてるし!春頃は花粉症からかメガネでキュンキュンしてたし、ポンパできたりゆる巻きしたり色んな光くんが見れました。メンカラ推して毎週黄色の服を着てるところにもJUMP愛が伝わってきて私も私生活で黄色の服を着るようになりました(7着くらい買ったw)

 

そしてらじらーでは100回記念の日にお便りを読んでくれましたね。読んでくれたのは伊野尾くんだったけど(笑)ベースについてのお便りが読まれた時はもう本当にこんなに幸せで良いのか!って思いました。光くんとのレスポンスもできて本当に嬉しかった!それ以来めっちゃ送ってるけど全然読まれません(笑)めげずに頑張ります(笑)

 

やっぱ私にとって光くんは、生きる源だしパワーを与えてくれる存在です。リアコとか色々あるけど私はリアコじゃなくてアイドルとしての光くんが好きです。ずっとずっとこの先も応援していきたいし、ライブも行きたいし光くんと思い出の時間をもっともっと作っていきたい。何で私は新規なんだろって思う時もあるけど、光くんの魅力に気づいたことがもっと遅くなくてよかった。私は私なりに応援していきます。情報垢とか関係者とかの繋がりエピとか多いけどそんなの信じてもないしセコい繋がりなんて嫌だしプラベの光くんは別にそんなに知りたいとは思わない(そりゃ知りたいこともあるけど)から私なりの応援方法でこれからも応援していきます。

 

去年書いた光くんの視界に入りたいという目標は達成できたので、今度はファンサ団扇にがっつり反応してね?裕翔くんばかり反応してくれたからやっぱ自担にしてもらわないと意味無いので(笑) 

 

今年の冬は念願の全ステだし、来週の大阪からめっちゃ楽しみで仕方ない!10周年もっともっと楽しんで思い出たくさん作ろうね?

 

光くんだいすきだよ!!!またね!