私の散乱する愛

とある大学生の八乙女担ブログ

今のオタになるまで

こまつなです。

 

私のオタの原点から今のオタになるまでを記録していこうと思います。長くなります。

 

私が1番最初にハマったのは嵐です。2006年か2007年の24時間テレビ(記憶が曖昧ですが)で『きっと大丈夫』を歌っていた姿見て釘付けになりました。当時私は小4とかだったと思います。小4なりにドップリとハマりました。嵐の仲良し感やかっこよさなど惹かれるものがたくさんあって小6でファンクラブに入りました。

 

ちなみにその時の番号は50万台だったと思います。そして中1~高1まで毎年コンサートに行かせてもらってました。でも、中3から高1にかけてかなり嵐に興味が薄れていきました。

 

理由は自分の忙しさです。高校へ入学するなり部活がとても忙しく(週7)県大会を目指すような部活だったので帰りも遅いし朝練あるのでだんだん嵐について情報が追いつかなくなりました。

 

そしてその頃からコンサートも当たらなくなり高1の時に友達が当ててくれたloveが私の嵐の中で最後のコンサートです。そのloveのコンサートではアルバムをコンサート3日前からようやく聴いていました。

 

そこから勉強も難しくなり、全く情報が追いつかないまま茶の間以下になりました。でもファンクラブだけは古株だから辞めるのだけはもったいないと思い、ファンクラブだけは続けています。

 

少し話は戻りまして、私が嵐オタだった頃TimeのDVDを見てた時にHey!Say!JUMPがなんとデビュー曲を歌っているんです。でも、その当時は嵐に夢中でピッと飛ばしていました(ごめんなさい)

 

バレーボールが好きでテレビでよくバレーボールを見ていてHey!Say!JUMPがバレーでデビューした時もリアルタイムで見ていました。でも、人数多いし新しいグループが誕生したんだなって感じで興味は無かったです。

 

そして、スクラップティーチャー、理想の息子、と全てドラマは見ていたのですが、山田涼介くんがカッコイイなくらいにしか思っていませんでした。

 

そして、2011年の美男ですねを見た時に初めて八乙女光という人物を知りました。でも、そこでも玉森くんイケメンだなぐらいにしか思ってなくて正直光くんは脇役という認識でした。

 

やはり嵐しか見えてない時期ということもあり、他のジャニーズ見てもかっこいいとは思うけど好きとは思うことは無かったんです。

 

それから左目探偵EYE、金田一…etcとJUMPのメンバーが出てたドラマは何故か全て見ていました。

 

ちなみにJUMPがテレビで歌っていた時は薮くんが好きで、薮くん〜って言っていて薮くん映ったら薮くんかっこいいーーって言ってるミーハーな奴でした。でも薮宏太という名前しか知らなくて名前しか知らないくらいの程度でした。

 

ここまで長々ときましたが、私のターニングポイントは受験勉強です。高3だった時の私は志望大学目指して猛勉強していました。でも、夏あたりで勉強の休憩中にYouTubeを見だすようになりました。

 

いただきハイジャンプを偶然見つけて、それにどはまりしました。もう動画を漁っては見てを繰り返し何度も何度も見返してたぶんどの回も2.3回は全て見ていると思います。そこでメンバーの人間性を知り八乙女光くんが好きになりました。

 

それから受験勉強の合間にJUMPのことも勉強して、受験勉強を一緒に乗り越えました。たくさんJUMPの曲も聴きました。Ya-Ya-yah時代も勉強しました。私の高3は受験勉強とJUMPで成り立ってました。

 

そして受験も終わり、志望大学では無かったけどとある私立の特待生として受かることができました。JUMPのおかげで乗り切れたんです。そしてすぐ合格発表後にJUMPのファンクラブに入りました。

 

JUMPにハマってから1年半。それから飽きることなく今に至ります。新規拒否の方いるかもしれません。でも私は誰だって最初はみんな新規じゃないか、好きな気持ちに嘘はないなら同じファンではないか、と思います。

だから私は私なりにこれからも光くんについてたくさん知っていきたし未熟者だから皆にも教えてほしいです。

でも、ファン歴浅いかもしれませんが、光くん一筋でこれからもいきたい。

 

DEARで初めてコンサートに行って、生の光くんを見て本当に泣きそうになりました。ああ、彼は生きてるんだなって。肉眼でみて、ずっと双眼鏡で覗いて一つ一つの仕草を見ました。光くんが私の方に来ることは無かったけど同じ空間に入れるだけで幸せでした。

いつかコンサートで光くんの視界に1ミリでも入って感謝を伝えたいんです。ありがとうって。光くんのおかげで辛いことも乗り越えてるんです。ファンサとかいらないから感謝を伝えたい。それで光くんがニコニコ笑ってくれるだけでそれだけで私は満足です。

 

それが私にとって生きる活力になるから。

 

光くんのことをテレビやラジオで見たり聴いたりする度にああ、私はやはり光くんが生活の一部にいなきゃだめだと思います。

こんなクソ新規が光くんのこと語るなという思いもある方もいるかもしれませんが、私がいま現在感じているこの気持ちを記録させてください。

すごく長文になってしまいましたが、一言でいえばまるっと光くんごと好きになってしまったのでこれからも彼の活躍を見守る所存です♡

八乙女担やっぱ楽しいなあ(ο^w^)