私の散乱する愛

とある大学生の八乙女担ブログ

三重 0910 I/Oツアー レポ

三重県営サンアリーナに行ってきました!

 

今更すぎますが、備忘録として(笑)

 

どうやって行こうかと悩みました。

二択です

1.名古屋から直通のバスで行く(往復6000円)

2.近鉄とバスで行く(往復3780円)

 

安さ重視の私は2を選びました(笑)とにかく交通費は浮かせたい(笑)

 

名古屋までは定期通ってるので名古屋まで行って、近鉄に乗り換えていざ五十鈴川駅へ!と思ったら名古屋駅がオタクでいっぱいで名古屋から座れなくて朝から萎えました(笑)2時間くらい立ちっぱなしで電車に揺られていました。確実に座れるわけではないので(特急なら座れると思います)そこは注意した方がいいと思います。五十鈴川駅に着いて改札出たら係の人がバスまで誘導してくださる方ので迷わず行けるしバスの台数が凄いこと!スムーズすぎて待ち時間もあまり無く乗れました。

 

会場着くとまあ田舎!(笑)周りには何も無いです(笑)コンビニもないし(笑)五十鈴川駅の近くにイオンがありますがそこも結構小さめでフードコートも少ししかありませんでした。

 

しかも会場めっちゃ狭い。本当に狭い。どこでも近い。好きです。三重アリーナ。

 

そして16時半コンサートすたーと!

席はスタンド最前!良席!ふろむのキスのところ近い。

 

MC

光くん「三重の皆さん盛り上がってますかー」ファン「はーい」光くん「アハーン」ファン「アハーン」光くん「ウフーン」ファン「ウフーン」光くん「JUMP〜」ファン「JUMP〜」光くん「愛してる〜」ファン「愛してる〜」光くん「さんきゅう〜〜」ファン「フウーー」

これいつからJUMP〜愛してる〜の流れになったのか、、、(笑)

 

裕翔「三重暑いね」薮「あついよね」髙木「ビックリしたもん。カーテンバッサーって開けたら光がザーって!」JUMP「笑い」薮「すごい擬音(笑)」有岡「馬鹿っぽい(笑)」裕翔?「もう1回やって?」髙木「朝起きてカーテンバーンって開けたら太陽がザーーって」光「擬音パーティやな」伊野尾「でも海綺麗でしたね」髙木「30分くらいみてた」光「中々見たな(笑)」伊野尾「30分見て何を思ってたの?」髙木「今日の波はちょっと荒いな〜って。ソファに座りながら」伊野尾「波の荒さ見るのって漁師くらいだからね漁業行くのかって笑」

薮「今日最終日か〜(呟く)色んなバリエーションすげーもん」裕翔「大ちゃんすげー団扇見つけたよね?」有岡「そうそう!すげえイケメンがいると思ってさ、伊野ちゃんと釘付けになってたんだけどさ。多分いつ頃か分かんないけど昔の髙木!」薮「昔の髙木ってJUMPの髙木?」有岡「いや、イッケイケの!(笑)」薮「ごくせんくらいの?」有岡「そう!」伊野尾「完全ナンバーワンの髙木!」JUMP「笑い」光「今だめみたいな(笑)」伊野尾「髪の毛がね凄く明るくてね。どーも髙木でえすみたいな(笑)そーゆー感じの髙木」髙木「それね、歌の最中に言わなくていい(笑)お前チャラいなーって(笑)」伊野尾「昔のうちわ持ってる人結構いますね嬉しいね。」裕翔「ビックリするほど若いね」伊野尾「セブンとかは変わったよね、裕翔とか身長いつから俺ら抜かしたかなあ?」裕翔「さっき」一同「爆笑」薮「さっきって何があった(笑)デビュー当初は何センチあったっけ?」山田「裕翔とあんま変わらなかった気がする」知念「データで見たら私が1番伸びてるんですよ」一同「えー」薮「侑李は、えーー」(侑李呼び)ザワザワ 有岡「どんだけちっさかったの?(笑)」薮「端からちっさかったけど」知念「ネットで調べたらそうだった。デビュー当初の身長とか書いてるのがあってさ。今の計算して見ると僕が1番伸びてるんですよ」一同 パチパチパチ 知念「残念ながらもう伸びません(笑)」裕翔「久々に会ったドラマのスタッフさんに会うとさ、特に日テレさんか、裕翔伸びたね〜って他のメンバーは?って聞かれるけど伸びてるんですけど気づかれないんですよね〜(笑)」一同 笑い 裕翔「実は1番知念が伸びてるのにね」光「(裕翔が)伸びてて、俺と同じ身長のとき、どっちも黒髪でどっちも面長だから歌割りでカメラマンさんが(独特のイントネーションカ↑メラマン)間違えやすかった。似てたから(笑)いがぐりもいたしな(笑)」裕翔「今は大分落ち着いて(笑)」圭人「落ち着きましたね」薮「いがぐり湿気で髪の毛負けたな(笑)」笑い 有岡「全部シューって顔に沿って(笑)」圭人「身長はね168はあったよ。」薮「いま何センチ?」圭人「いまね、175センチ」JUMP「おいおいうそだろ」圭人「あーー、174.5!」薮「0.5くらいだったらいいよ」圭人「四捨五入でね。朝は175あるよ。」裕翔「寝相で変わるから測りたいときは朝測るといいんだって」薮「そうそう。重力に逆らってないから。いや逆らってるけど」知念「大ちゃんプロフィール上なんてんご?」有岡「俺165!」裕翔「凄く、え?って言ってる人いるんだけどwwww」有岡「でも人に言う時は170以下ですって言ってる」一同 笑い 髙木「言い方wwww皆わかるわ(笑)」薮「四捨五入したら70だもんね(笑)」有岡「そうそう。一応。」伊野尾「それだったら俺いつも180手前ですって言うよ(笑)」知念「僕も言えるじゃんそれ」薮「伊野尾は四捨五入したら170だからだめだよ(笑)」伊野尾「おれ5なんで五入で180いけますよ(笑)」薮「そっか!俺分かんないんだよね自分の身長。」裕翔「わかる!わかんない、」山田「でもゆーてぃプロフィール上178って書いてあるよ」光「絶対80あるよ」裕翔「でも178くらいのほうがいいじゃないですか。やっぱでかい自分がコンプレックスだった時もあったんで。おれでかくなっちゃってどんどんこっちのほういっちゃったな〜って。」山田「俺と大ちゃんと知念に謝ってほしい(笑)」有岡「ぶっころすぞ!(笑)」裕翔「ごめーーーん(笑)」薮「雑誌によって176とか178とかバラバラなの。自分の身長が分かんないから全く指摘ができないの」知念「健康診断とか行ったほうがいいよ」光「松岡くんに言われてたよね。Mステのスーパーライブの裏で薮いくつになったんだって言って26です。って言ったらお前もう健康診断行ったほうがいいなって(笑)」薮「錦戸くんも言ってた!俺ももう行ってるよ〜って」髙木「行ったほうがいいのかあ」薮「オマエモナ!」薮「一緒に行こうよ。バリウムのやつ飲もうよ!」裕翔「げっぷしちゃいけないんだよあれ」髙木「乾杯して飲もうよ〜」光「がんがーんいこーぜーって(笑)」一同 笑い 誰か「おかしいよ(笑)ふざけないで下さいって言われるよ」 薮「健康診断行ったら俺の数値教えてあげるよ」髙木「俺も!顔面に出すわ!」山田「出さなくていいよ(笑)やべえ数値出てたらどうすんだよ(笑)」薮「尿酸値!尿酸値!そろそろ痛風ですって。あの時のいくらかなあ〜って。そんなプリン体取ってる?って(笑)」

伊野尾「あのさ〜大ちゃんさ〜ピアノのとこやばいよ。ココ最近で1番酷かった。初めてだよこのツアーで笑いが耐えきれなかったの。Star Timeのときピアノ弾いてる時耳元で大ちゃんが色々言うんですよ。ラストに向かって1人で弾いてる時さ、緊張のピークが今からやってくるさあやってくるやってきましたやってきました緊張の糸が切れた〜〜〜って。」一同 笑い 有岡「伊野ちゃんの心のグラフを俺が変わりに。張り詰めてた糸がねピンっと解けたような」薮「実際どうなの?」伊野尾「いや、的を得ているから笑ってしまったんですよ。緊張しますからね」薮「Fromになったときの安心感半端ないんじゃない?」伊野尾「半端ないですよ。他にも色々言ってる奴いますよね」有岡「僕だけじゃないですよ」伊野尾「何か言ってる方今日いました?」光「俺何か言ってたな。なんだっけ?忘れちゃった」←カワイイ 有岡「おじいちゃんだから」薮「お前こそ健康診断行ったほうがいいよ」光「俺行ったらやべーてまじで。脳こんなだよ。踊ってると頭の中でカランコロン音がするもん(笑)」山田「だよね(笑)だってドリカムのときあれって言ってるもんね薮ちゃん」薮「うん」山田「八乙女さんいつもね、10歳になった俺達を言ってるけどまだ10歳になってません正確にいうと」光「いいじゃん」薮「約10歳(笑)」裕翔「さっきの手前使えばいいじゃん。10歳手前」薮「脳がちっさいっていう自覚あったのね」有岡「辞めとけ〜喧嘩始まるよ」光「ぶん殴るぞ!」薮「は?お前絶交な?」裕翔「絶交とか久々聞いたwwww」有岡「絶交は辞めときな。良くないって。」裕翔「すぐ後でイチャイチャしてるから大丈夫だよ」一同 笑い 薮「15、6年一緒かあ、、、。16年ってやばくね!?冷静に考えて。」光「そうだねえ」山田「八乙女さんと薮ちゃんの番組のオーディションで受かったなあ。薮くんだ!八乙女くんだあ!って」光「だってさ、山田と薮でいや違うわ俺と薮で」有岡「あーもうだめ(笑)はいってこない」光「ううう、ごめんなさあああい。」笑い 光「薮と俺でね山田を挟んでテレ東の食堂でカレー食べたのを横でさ山田がさ「ママ!今日光くんと薮くんに囲まれてカレーたべたんだ!」って。」ファン「かわいい〜」山田「考え深いね」光「そんな山田が今になってねえ。」

薮「年齢違うけどフラットな関係って良いよね。最初薮くんだったけど薮ちゃんに変わったし。本当は嬉しかった。裕翔はまだ薮くんだよね?」裕翔「俺は薮くん。薮くんは薮くんなんですよ。わかる?」光「ニックネームみたいなもんだよね」裕翔「ニックネームっていうか、、」髙木「ニックネームじゃないって(笑)」光「ちがったあああ」裕翔「ごめん。俺はくんだと敬ってる気がするの。薮くんって。」光「裕翔俺は?」裕翔「え?ひか!」笑い 光「え?何?そそそそその差は何?(笑)」裕翔「ひかはそれこそニックネームみたいなもんだよな!」光「投げやりになってんじゃん(笑)」伊野尾「圭人は何て呼んでるの?光のこと?」圭人「光くん、大ちゃん、裕翔、山ちゃん、知念、伊野ちゃん、薮ちゃん、雄也」髙木「お前変わったなあ」薮「裕翔は俺のこと敬ってるけど、圭人は光のこと敬ってるんだね、なるほどねえ」有岡「ギスギスするじゃんそーいうの(笑)」山田「八乙女さんのあだ名は海賊だから(笑)」有岡「最近そう!(笑)たまにね目がすごい目してるんだよ。ぼーっとしてる時の目がやばいんだよ。」(実演) 一同 笑い 光「ライブ終わりに飯食って待ってる時にちょー腹減ってんじゃん。こーなるよね。」有岡「それをみてみんなで海賊だ海賊だって(笑)」光「振り絞れ〜って言って俺が1番振り絞ってるからね」

A.Y.Tはける

山田「Ya-Ya-yahのikujinasiちょー好きなんですよ」裕翔「未だに踊れる?」山田「踊れると思いますよ」キャーー 薮「Ya-Ya-yahってグループがあってね。知らない子もいると思うけど。俺が歌うよ。」伊野尾「じゃあ、おれ偽物の八乙女やるわ」薮「ちょうどねその番組この子達踊ってたんですよ」←この子達w 「今思い出してるんだよあの時代を。」裕翔「お久しぶりです!」薮「まだ山田がぷにゅきちだった時ね」裕翔「完璧なもの見たいから踊れない人離れとこう」薮「あれ?光やらないの?」伊野尾「おれ居なくても大丈夫そうw」薮「ふぁいぶしっくすせぶえいっ、壊れそうな〜こころが〜さわぐ〜らららら〜届く〜なら〜ららら〜」←歌詞忘れてる(笑) 薮「踊れるんじゃなかったのかよ!」山田「前半覚えてるけど後半全く覚えてないんだよ!(笑)」伊野尾「最初だけって(笑)」山田「絶対いける絶対いける絶対いけるなんだっけ〜〜?って」薮「懐かしいなあ」山田「薮ちゃんさ、最初さこのグループどう思ったの?」薮「え?」山田「薮ちゃんがさ先輩なわけじゃない?」薮「俺は割とフラットな人だからとりあえずビックリした。こういうメンツなんだって。しっかり俺達がやらなきゃって。思いました。圭人は1番ビックリした!喋ったこともほとんど無かったから。同じグループになるとは」圭人「それはね今となってはふろむで耳にチューされたんだよね」薮「そう!俺達しか知らない。ふろむで光が山田にチュー迫ってるとこあるじゃん?いろとりーどりーののとこ。いつも俺と圭人肩組んでるけど誰も見てねえなって。」裕翔「視聴率0!」薮「あのへんよ。数人薮とか岡本とか団扇持ってるんだけどそれさえ山田と光をみてる。その下りをいつもついったー(光発音)でみてるからさ(笑)俺のファンもみてねーな。これはチャンスだと思って圭人の耳にチューしたら誰も気づいてないの(笑)俺と圭人のファンですら見ない(笑)」裕翔「今度ねそっちね視聴率上がりますよ」薮「視聴率上がると多分やらないの。」裕翔「自由にやってますなあ」山田「だってさキミアトとかさやばいもんね」裕翔「まあまあまあ、ああいうJUMPも好きだっていてくれる人もいると思うんだよね」パチパチパチ 裕翔「ほらね!」山田「この後歌うインプットアウトプットも振りつけてますからね!かっこいいJUMPもみせますよ!」伊野尾「終わったらさ、私も振りつけて〜〜〜(声やばい)って。」山田「そんな馬鹿っぽい子いないと思うwwww」薮「かもなまいはうすだったら分かるけどこの人数でインプットアウトプット踊ったらやばすぎ(笑)」裕翔「CGみたいになるよね」

 

以上がMCです。

 

最後の挨拶

光くん「9年前僕達は生まれてここまでたどり着きました。10年前から大きな目標小さな目標色んな目標を辿ってここに辿りつけたんですけども、ここまで辿りつけたのも皆さんが道しるべとなってくれたからこそだと思っております。ありがとうございます。まだまだ課題はたくさんありますがHey! Say! JUMPは皆さんを世界1幸せなファンにしたいなと思っております。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。」

 

終始光くんめっちゃかっこよかったなあ、、、、。

時が経ちすぎてMCはメモってあったけど他の記憶薄すぎ、、、、、。

 

光くんはスタトロだったし、下手側ばっかで構ってもらえなかったけど幸せだったし光くんのファンサ見てるだけでやっぱこっちも楽しいんだよねえ。やっぱりライブは楽しいです。辞められません。次は横アリ!って言いたいけど横アリも下書きのままなので早めに更新します(笑)

 

最後にはけるとき光くんが

「大好きやに!合ってる?愛してるやに!またくるね!」ってはけたの可愛すぎて本気で私キャパオーバー。光くん好きだなあ。

 

八乙女担の沼は深いです。

 

それと、Hey! Say! JUMP結成10周年おめでとうございました。またそれについてもいつか書けたらと、、、、。

 

 

ps.あ、ちなみに前回のブログで綴った嵐の当落ですが名古屋2日間行けることになりました。自名義が6年ぶりの当選で、他の名義も当たったので名古屋ドームお邪魔します。JUMPの前の週という偶然(笑)楽しんできます!